2019年5月11日、「GC機構医療専門家説明会」が北京香港馬会所で盛大に開催されました。今回の医療説明会は匯新天和健康管理(北京)有限公司(GC)によって開催され、グループ取締役の島崎珠里さんとグループHRディレクターの趙建さんを招待しました。同時に国内の医療専門家の趙先生と多くの有名な機関の代表と貴賓を招待して今回の分かち合い会に参加しました。今回の活動内容は多彩で、GC機構に対する簡単な説明もあれば、ガン幹細胞治療と予防、糖尿病研究及び予防治療に対する医療知識もあります。今回の活動はGC機構の日本に行く医療サービスのために円滑な交流プラットフォームを提供しました。

イベント開始時には、司会者の鄧さんが今回の活動のテーマ「がん幹細胞治療と予防、糖尿病研究と予防治療」を紹介し、活動の流れを紹介しました。

まず、趙建さんは会議で全面的にGC機構のグローバル配置を紹介しました。GCの本社は中国香港に設立されました。同時に中国大陸、日本にもGCの多くの支社とサービスネットワークを設立しました。趙建さんによると、2018年にGC機構は日本医療財団の唯一の海外議員部門となり、日本医師会(JMA)のメンバーの一人となり、GC機構のために日本に行く医療プロジェクトをスタートさせて強固な基礎を築き、決意を固めました。

その後、GCの島崎珠里取締役は、大きな健康事業を開始することを決めた理由と自信を熱情にあふれて述べ、日本に行く医療についても、GC Health医療のメリットと現在の日本医療資源の先進性と特徴を簡単に紹介しました。島崎珠里取締役正気あふれる発言は、ゲストから大きな拍手を浴びました。

丹念に取り組んだ解説者の夢さんは、GC Health医療の部分を体系的に説明してくれました。GC Healthは日本医療財団と医師会の強大な背書、豊富な医療資源及び高い医療地位があるので、貴賓はGCのプラットフォームを通じて日本に行って健康診断サービスと診療を行います。短い時間で日本のハイエンドの医療サービスを享受できます。日本の有名な病院、トップの専門家教授を予約します。そして、日本のトップクラスの病院と専門家チームが適時に専門的な診断サービスを提供します。

夢さんは日本の医療分野の二つの重要な身分について日本医療財団と日本医師会を詳しく述べました。日本内阁政府はまず医学研究開発、科学技术研究開発の费用を医疗财団に支払い、医疗财団から各大医学院、病院などの研究所と薬屋などに支払います。医師会には、医療分野の医学専門家教授やノーベル賞を毎年受賞している学者が集まっています。夢さんの詳細な説明を通じて、日本の医療財団と医師会に対して、より全面的なシステム理解と認識ができました。

夢さんはまた、みんなが興味を持っているGCの強みを紹介します。第一は、独自の医療資源であり、第二は医療通路であります。GC機関と提携している大学病院、研究所、そして財団の下の大学病院、VIPは1週間前に行きたい病院を予約できます。GCはこれらの機構の予防治療、医療健康診断などの需要に応じて、VIPに専属サービスを提供します。そしてGCのサービスネットワークの中の医療専門家は全部日本で上位20位の専門家学者で、本当にお客様の医師に対するニーズを満たすことができます。

最後に夢さんは、GC機関の日本への健康診断サービスをシステムで紹介しました。GC機関が協力している医師会の専門家は全体の健康診断の過程で全方位のハイエンド体験サービスと精密な健康診断サービスを提供します。医師は健康診断後に生成された詳細なデータを分析して、VIPの体の状態を直観的に見ることができます。医師会の医療専門家は健康診断報告を全面的に分析し、判断し、貴賓の病状に対して専門的な深度治療、予防治療または後期看護方案を制定できます。GC機構はVIPに健康診断を提供するだけでなく、隠蔽、プライバシー、快適な環境を提供することができます。VIPは予防医療技術と深度診療の需要に対しても隠蔽、プライバシー、快適、便利な通路を提供することができます。

説明会の最後に、国内の有名な医療専門家の趙先生が「がん幹細胞治療と予防、糖尿病研究と予防治療」を共有してくれました。趙先生はまず糖尿病の予防と治療の指針、糖尿病の合併症などに対して全面的なシステムの説明を行いました。現在の日本の糖尿病治療リハビリ分野での新プラン、新治療法を紹介します。豊富な内容、権威のある声、新しい情勢は、参加者に歓迎されました。

その次に、趙先生は癌と幹細胞に関する問題と報告をめぐって、広範な交流と深く討論しました。国内外の癌と日本のNK幹細胞研究領域の発展傾向を結び付けて、細胞免疫細胞などの角度から、NK幹細胞と癌の関係を交流して討論しました。これは癌の予防と治療に重要な意義があります。

今回の活動では、積極的に参加した貴賓がシステム交流を行い、皆さんはGCの日本に行く医療サービスについて系統的な理解を深めました。医療専門家のがん幹細胞と糖尿病の予防治療についての解説を聞きまして皆さんは絶えない質問と専門家の解答を通じて、より深いコミュニケーションと交流を行い、がん幹細胞の治療と予防と糖尿病の研究と予防治療について、より深い理解と認識を得て、価値のある医療知識を得ました。

今後もGC機関はより多くの医療知識交流共有会を開催し、より多くの医療ホットスポット分野に注目しながら、より最先端の医療情報と良質なサービスを人々に伝達し、大健康産業の発展を推進し、健康中国を促進するために貢献します。